KM新宿クリニック 脱毛

医療レーザー脱毛

脱毛サロン通いを挫折してしまいました

はじめましてのんたんと言います。私は以前脱毛サロンに通っていた経験があります。最初は両ワキのキャンペーンから入り、その後膝下などの部分脱毛を数箇所契約していました。しばらく通っていたのですが妊娠が発覚し、そこからは脱毛サロンは休止させてもらっています。現在子供は2歳になりますが、ウチの家庭の方針上、できるだけ長い期間母乳を与えるということなのでつい最近まで子供に母乳を与えていました。だから脱毛もずっとストップです。ご存知の通り、妊娠中はもちろんのこと、授乳中も脱毛はできません。ホルモンの関係で脱毛効果が低くなるということです。だから妊娠中も含めると3年間くらいは休んでいるということになりますね。

それだけ休むとせっかくの脱毛してきたのがゼロに戻らないかと心配される人もいると思いますが私の場合は大丈夫です。まだ脱毛が完了したわけではないのでムダ毛はしっかり残っていますが、それでも開始した当初に比べると随分と減っています。
つい最近断乳に成功して晴れて脱毛が再開できる状態になりました。でも正直もうサロンに通うことはよっぽどのことがない限りないと思います。

私が脱毛サロンに通いはじめたのは妹が通っていたからその影響で通い出しました。最初は両ワキのキャンペーンで何度か通った後に他の部位を契約したのですが、正直契約したことを後悔しています。というか私は完全に脱毛サロンを挫折してしまったのです。その理由と経緯をこれから説明していきます。

最初はよかったんです。最初は・・・

ご存知の通り脱毛サロンは予約が取れないことで有名ですよね。私が通っていたサロンでもその例外になるわけもなく予約でいっぱい。それでも比較的予約が少ない平日の午前中などを狙って仕事を有給で休んだりして何度か通いました。自宅からそのサロンまでは近いわけではありませんが電車1本で行けて便利だったので通うことに関しては苦労はしませんでした。そうして何度か通う内に両ワキのムダ毛も少しずつ変化していきました。他の人はどうかわかりませんがムダ毛の質が明らかに変化してきました。細くなって来て自己処理も楽になりました。開始した当初は本当に効果があるのか心配でしたが、説明を受けた通りに変化してきたので効果は実感しました。

でも私の場合、そのまま通い続けることができませんでした。脱毛ブームに乗って脱毛を開始したわけですが、とにかく軽い気持ちで脱毛サロンに通いはじめました。ましてキャンペーン料金なので料金的にも全く問題ない料金です。でもダメでした。これは通っていて気づいたことなのですが脱毛サロンはただでさえ予約が取りにくいものです。でも何とか予約を取ったとしてもそれだけでは安心できないのです。どういうことかと言うと、予約をとった日には絶対に他の用事を入れることはできません。もし他の用事でキャンセルにでもなるとその後の予約はいつ取れるか保証はありません。だから一度予約をいれるとそこには絶対に用事を入れることができないのです。でも自分のスケジュールはやりくりできたとしても仕事のスケジュールまでは私一人ではどうこうすることはできません。残業が入ればそれでアウトですし、もし残業を断ってしまうとその後の仕事がやりにくくなってしまうこともあります。だから基本的には有給を取って仕事を休んでサロンに通うことが多かったです。でもせっかく仕事を休んでまで通っているのに実際の施術時間はごく短いものです。正直この程度のために仕事を休みたくないというのが本音でした。本当に休みたい時、緊急事態の時などに有給は使いたいものですよね。

そんな事を何回か続けていたのですが更に新しいことに気づきました。
丁度予約を入れていた日に体調を壊してしまい脱毛どころではない時がありました。それでサロンにもしキャンセルした場合は次の予約はいつになるかを尋ねた所4ヶ月先だと言われてしまい、ただでさえ熱っぽかったのに更に悪化したような気がしました。でもそこまで何とか頑張ってある程度定期的に通っていたので今更その間隔をあけたくないと思い体調不良のまま脱毛サロンへ行き施術してもらいました。もしそこで体調不良だと言ってしまえば施術を断られる可能性があったのでそのことは隠して施術してもらいました。もちろんそこでもものの数分間で施術は終わります。

ここでおわかりの人もいるでしょうが、自分自身のスケジュール、そして仕事の予定の調整だけではなく、自分の体調も予約日に合わせて整えないといけないということです。体調管理はできてないのは私のせいですが、正直疲れました。予約を何とかとってもその後、施術に至るまでに間にハードルがいくつもあるのです。絶対に予定を入れることはできませんし、仕事も休む、そして体調管理もです。更に言えば施術に臨むために該当部位の自己処理の調整も必要です。私の場合、基本的に施術の2〜3日前に処理してから少し伸びた状態で施術に臨むようにしていたのですが、それが伸びすぎていたことも、あまりにも毛が短すぎたこともありました。本来であれば施術を断られていたかもしれませんが、軽く注意されただけで何とか施術をしてもらうことができました。でもかなりドキドキしてたのを覚えています。

もう一度話を元に戻します。
予約を入れてもそれだけでは安心できないのです。それに合わせて様々ハードルをクリアしていかないと実際に施術までたどり着くことはできないのです。最初はまったく気にしなかったのですが何度か通っている内にこれらのことに気づいてきました。

完全に目的を見失っていました

その頃には既に最初のモチベーションなどは全くなく、ただ脱毛サロンに通うことだけが目的なっていました。本来は脱毛サロンに通うことではなく、脱毛後の有意義な生活を満喫するために、それを目標に脱毛サロンに通っていたはずなのに、いつしかとにかく通うことだけを目標にして、そして通えたらそれだけで満足していました。
しかも事もあろうにそのように半ば投げやりになっているような時期に私は新しい部位を契約してしまったのです。しつこく勧誘されたわけではないのですが、前から気になっていた部位でもあり、軽く紹介されたので思わず契約してしまいました。今考えるともったいないことをしたなと思います。

その後新たに契約した部位を数回施術し終わったくらいに妊娠が発覚しました。待ち望んでいたベイビーだったのでそれはそれは嬉しかったです。そして今振り返ってみればの話しですが、妊娠したら脱毛は休止せざるをえません。ですので私ももちろん休止したのですが、内心は堂々と脱毛を休むことができるので嬉しかったのです。どこかで脱毛を辞めたい、休みたいと思っていたのでしょうね。妊娠という形でそれが実現して肩の荷が一気に降りた感覚をいまでも忘れることができません。

脱毛を再開できる環境と言えばそうなのですが・・・

今は仕事も辞めて専業主婦という立場です。そして断乳も終わり脱毛を再開しようと思えば連絡さえすればすぐにでも再開できる状況です。でもどうしてもその気にはなれません。
だってまた前の繰り返しになるだけだからです。専業主婦なので仕事の調整はありませんが、子供が熱を出したりすればやっぱりキャンセルするしかなくなりますし、子供を実家にあずけてサロンに通うことは何か憚られるものがあります。この先、子供にかかる手が完全に離れてしまえば脱毛を再開することもできるかもしれませんが、将来に備えて私もまた働きに出る可能は高いです。そういったことも含めて考えれば簡単に脱毛を再開することはできない状況です。

ここまで長くなりましたがまとめてみます。私が脱毛サロンを挫折した理由は施術の予約をとってもそれに合わせて多くのハードルをクリアする必要があり、それをクリアしていくことに疲れて、更にそれが面倒になってきたということです。通い出しの当初はモチベーションも高く、数ヵ月に1回位有給とって脱毛もいいなと思って通いだしたのですが、徐々に気持ちが変化していきました。自分では何とか頑張ったつもりですが結局は挫折してしまったということになりますね。

ではどうすれば良かったのかな?

脱毛サロンは挫折しましたが脱毛に対する思いはまだ残っています。そんな時にある医療脱毛クリニックの広告を目にしました。全身脱毛が最短で4ヶ月で完了でき、更に毛周期関係なく特定の時期を除けばどのタイミングでも施術ができるという新しい脱毛理論のクリニックです。難しい脱毛理論は私には分からないですが、4ヶ月で全身脱毛が完了するという言葉に衝撃を受けました。まあ、最短という表現方法からして4ヶ月で終わる人はごく限られた人だけであって、本当はもっとかかると思いますが、いずれにせよ脱毛サロンに通うよりも圧倒的に早く脱毛が完了できることは確かです。そしてその金額を確認した所、予想通りかなり高めの設定です。まあその分の効果を考えればこれくらいは取るだろうな、そう思いました。

私が脱毛サロンに通い出した時は脱毛サロン以外の選択肢は考えませんでした。クリニックや家庭用脱毛器などの選択肢もあったかもしれませんが、とにかく安く、時間がかかってもいいからリーズナブルに確実に脱毛するという気持ちから脱毛サロン一本で考えていました。でもサロンを挫折した今だから言えるのですが、その考え方は間違っていたように思います。脱毛は時間をかけてはダメなのです。できるだけ短期間で完了させることが大切であって期間が長期になればなるほどモチベーションが低下していき、それに伴い諦めムードが広がっていきます。そして女性であれば私みたいに妊娠などの転機もありますので、できる時にさっさと終わらせてしまうことが大切です。女性をとりまく状況は数年ごとに変化していくことが多いです。だからそれも含めて考えてみて脱毛は短期間で終わらせることがいいと思いました。

今からでもそのクリニックに通うこともできないこともないですが、子供ができる前とは違い、私は働いてませんし、将来のことを考えれば私の脱毛で何十万も使ってしまうことはできません。例えそのお金が私個人の貯金だとしても子供ができた今はそのお金を脱毛に使うことは難しいです。子供のため、そして家族のために使うことが優先されるからです。そう考えれば尚更、脱毛はできる時にさっさと終わらせておくべきだったと後悔しています。

でもやっぱり脱毛はしたい!

それでもやっぱり脱毛には未練があるのは正直なとこです。ですのでいくら返ってくるかわかりませんが、今休止している脱毛サロンを解約して、残っている回数分の返金をしてもらい、それのお金に私の貯金を足して家庭用脱毛器を購入する予定です。今回の失敗で逆に視野が広くなり家庭用脱毛器にも目を向けてみました。すると意外といいものがあることがわかりました。脱毛サロンと同じ方式を採用している脱毛器もありました。これを使えば脱毛サロンに近いレベルの効果はあるのではないかと期待しています。まあ使ってみないとわかりませんが、実際に脱毛サロンに通ってみて効果を実感しているので、それと同じ方式の脱毛器であればそれなりの効果はあると思っています。

そしてこれも失敗から学んだことなのですが、脱毛サロンや家庭用脱毛器での脱毛は長期戦です。それが今は身にしみて分かっているのでモチベーションの持って行き方なども工夫するつもりです。また家庭用脱毛器はその性格からいつでも好きな時に施術ができます。でも逆にいつでもできるからと先延ばしになってしまう可能性もありますので、そこは特に注意して脱毛計画をしっかりと管理していきたいと思っています
今度は失敗しないぞ!!

最後にご紹介です

最後になりますが先程話しに出てきた医療脱毛クリニック、家庭用脱毛器、そして私が通っていた脱毛サロンを紹介しておきますのでもしよければ参考にして下さい。




まず医療脱毛クリニックですが、これは私が衝撃を受けたクリニックです。このクリニックをもっと早く知っておけばもしかするとサロンに通わずにこのクリニックで一気に脱毛を済ませていたかもしれません。でもその頃はまだ脱毛に対する考え方がしっかりしていなかったのでやっぱりサロンに通っていたかな・・・(笑)
ただ東京の新宿にあるクリニックなので遠くても関東地方に人までが限界かな。私は東京在住なので簡単に通うことができますが、遠くの人は大変かもしれません。でも短期間で一気に脱毛を終わらせることが大切なので、少し遠くても通う価値はあると思います。もし今独身で脱毛に対する考え方もしっかりしていれば間違いなくこのクリニックに通ってさっさと脱毛を終わらせると思います。とにかく脱毛はできる限り短期間で終わらせることが重要です!

医療レーザー脱毛






この度私が購入しようと考えている家庭用脱毛器です。脱毛サロンと同じ方式の脱毛器でそれなりの効果も期待できると思います。背中などの手の届かない場所は主人にやってもらおうと考えています。でも主人も特に膝下のムダ毛がスゴイので貸してってくるかもしれませんがそこは断固として拒否しようと思っています。何か肌に直接触れるものは共有にはしたくなくて(笑)まあその時次第ですね(^O^)あとは自分でしっかりと脱毛計画を作り実行していくことが大切だと考えます。これでキレイなツルツル肌になるぞ!えいえいオー!!









そして私は途中で挫折してしまいましたが通っていた脱毛サロンも紹介しておきます。みなさんもご存知だと思いますが、脱毛業界の最大手のミュゼプラチナムです。私が脱毛を始めた時はまだ今ほど脱毛サロンがあちこちになかったので自宅から一番近い脱毛サロンということでこのミュゼプラチナムを選びました。しばらく通ってみての感想ですが、噂にある程接客も別に問題ないと思いましたし、勧誘もこれと言ってありませんでした。私が勧誘だと気づかなかっただけかもしれませんが(笑) 追加の契約をした時も勧誘というイメージはなく、ちょっとした紹介をしてもらったという意識です。そしてこのサロンのいいところはキャンセルしてもキャンセル料や1回分の施術が消化されないとこです。このおかげで余計なプレッシャーを感じることなく通うことができましたが、でも予約が取りにくいのは事実ありましたのでそこは頑張って予約を取るしかないと思います。まあ予約に関してはどこの脱毛サロンもそう変わりはないと思います。またミュゼの脱毛効果は大丈夫だと思いますよ。他のサロンに通ったわけではないので比較はできませんが暫く通ってみて効果も実感できたし、自己処理も楽になったし、その効果は3年たった今でも続いていますのでまあ問題ないかなと思います。

ミュゼプラチナム





それではここまで見てくれたみなさんありがとうございます!
私の失敗経験が少しでも参考になれば嬉しいです。私はこれから子育てしながら家庭用脱毛器で頑張っていく予定です。みなさんがどのような選択をされるかわかりませんが脱毛が成功することを願っています。一緒に頑張っていきましょう!
この先何か情報や私の脱毛に変化があったりなど、事あるごとにサイトを更新していこうと思っているのでまた立ち寄ってみて下さいね。それでは!!以上のんたんでした。

 

サイトマップ

メーカー別特徴